9月. 15.

厄介な宿題

只今、我が家の子供たちは夏休み中です。
夏休み前半に遊び疲れたのか最近は家にいることも多く、ちょっと面倒くさいです。
真面目に宿題はやっているようなのですが、親も絡まなければいけない宿題も出ていて厄介です。

その内容が
・ブリッジ(親が秒数を数える。)
・親の手にハイタッチ10回。
・肩もみ(200回以上が目標!)
なんです。

健康な我が子は、ブリッジを軽々しくやりのけ2~3分はそのままです。
その間、私はストップウォッチを片手に秒数を読み上げています。

ハイタッチは、私がバレーボールのブロックのように手を上げているところに、子供がジャンプで手をぶつけてきます。
着地の時に足を踏まれたり、手は痛いしその勢いときたら恐ろしいです。

肩もみは、はっきり言って下手くそこの上ないです。
数を数えることに必死になっているのか、手に力がこもっていなくつねられているような状態です。
余計に肩がこります。

体力向上のための宿題らしいのですが、それならこの時期も学校のプールの授業をやってくれればいいのにと思ってしまいます。
体調を整えるには血液が大切です。血液クレンジング 大阪市
http://dcsocialsecuritylawyer.com/

By yakouchukirameki3765 | Posted in 未分類 | Both comments and trackbacks are currently closed.